福井県道35号久坂中ノ畑小浜編 前編

イメージ 1今回は林道上根来線編からの連続レポとなります。

ここまでの様子はこちらをご覧ください!

林道の端点となるこの地点、しかし県道の端点はここではないのです。

そう、橋を渡ってすぐ左に入っていく細い道。

これこそが目指す道なのです!

福井県道35号久坂中ノ畑小浜線

(ひささかなかのはたおばません)

まずは端点を目指すのが筋でしょう!!

イメージ 2

交差点にはお地蔵様がいらっしゃいました。

これはおそらく先のレポで取り上げた中ノ畑集落の村境のお地蔵様でしょう。

吊り橋のアンカーのようなコンクリートブロックの上に鎮座されていました。

何の案内もない交差点なので、このお地蔵様はとてもいい目印となってくださっています。

イメージ 3

細いねぇ・・・

しかしまだまだ舗装も立派ですし、端点までは行けそうです。

案内ないので主要地方道としては疑わしいレベルではありますが。

イメージ 4

振り返ると交差点の貧弱さがよくわかります。

橋からの写真を撮り忘れましたが、橋の上から見た絵が一番貧弱に見えます。

そもそも交差点という認識すら持てない人もいるのでは?

それほどまでに見逃しやすい交差点です。

さてさっきのカーブを曲がろうか。

どんな景色が見られるか・・・、

イメージ 5

終わりかい!!!

イメージ 6

これが先ほどの交差点から端点までのほぼ全景。

墓地までのアクセス路ってことですか。

肩身狭そうなしゃりお君・・・。

イメージ 7

未舗装になっても路盤は締まっているので軽トラならしばらく走れそうです。

しゃりお君には留守番してもらってちょっと歩き始めますが・・・、

イメージ 8

ここより奥は軽く立ち入れないと判断。

地図を見ると途中で破線まで消えてるんだよなぁ・・・。

つまりと歩道ですらないということ。

そこに現役の道はないということになります。

このレベルになってくるとGPSが必須。

そして当然のように登山の装備が必要です。

夕方から入る場所じゃありません。

イメージ 9

地図上ではこの先も現役県道・・・。

未舗装だろうが途切れてようが現役県道です。

そして気になるこの先・・・、

イメージ 10

福井県道35号は大飯郡おおい町を起点に、小浜市を終点とする県道です。

しかし肝心の市境区間に直線距離約4kmの分断区間を抱えています。

そしてこの区間に目立った街道筋が見られず、それぞれ端点のある集落、挙原(あげはら)と中ノ畑を結ぶ峠の存在も見つかりませんでした。

ここに果たして道はあるのか・・・。

気合いが必要な探索となりそうです・・・。

イメージ 11

さて、再びここに戻ってきました。

ここを左折して、小浜市街地へ戻るのが今回の探索のルートとなります。

イメージ 12

ここから先も普通の道ではないということか・・・。

まぁ普通の道ならレポなんてしないわけですしね。

そんじゃいっちょ行きますか!!

イメージ 13

主要地方道ってどういう基準で主要なんだろう・・・?

イメージ 14

う~ん、いかつい。

いかついいい道だ・・・。

駒止なのも見逃せない。

イメージ 15

しかしこの道。

あるものが非常に多い。

この写真にも写ってますよ・・・。

イメージ 16

それはこの「幅員減少」の標識!

恐らく全線で20枚は使ってるんじゃないかという勢いで頻出します。

というかカーブ曲がるたんびに出てきます。

しつこいほどに出てきます。

まぁ呼びかけは大事ですよね・・・。

イメージ 17

たまーに落石注意も(笑)

もちろん裏は幅員減少です(笑)

さて、次回は県道の道路風景としてはなかなか豪快なものをご覧にいれましょう!

案外ありそうでない風景は・・・、

中編へ!

この道往けば act2

福井県を中心とした。酷道、廃道、旧道、峠、隧道の探索ブログ

0コメント

  • 1000 / 1000